地域に根差し、痛みに向き合います。

診療のご案内

大分市のみはら整形外科では整形外科疾患やリウマチ・骨粗しょう症などの骨・関節疾患及び外傷、スポーツ障害についてのご相談をお受けしています。辛い痛みは我慢せず、早めに専門医療機関で受診しましょう。

痛風・関節炎・神経痛(坐骨神経痛・肋間神経痛など)・骨折・脱臼・捻挫・靱帯損傷・むちうち症・先天性股関節脱臼・小児整形・交通事故の後遺症などあらゆる痛みについて患者様と向き合っています。また、ほかの病院で治らない、他の治療法を検討したいなどセカンドオピニオンも積極的にお受けします。

◆腰の痛み

腰椎椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・変形性腰椎症などの原因が考えられます。

◆肩の痛み

四十肩・五十肩・腱板炎…自己判断せず、専門家の診察を受けましょう。リハビリで改善されることもあります。

◆首の痛み

寝ちがい・頚椎椎間板ヘルニア・肩こりなど、軽く考えないで早めの治療が肝心です。

◆手の痛み

パソコンの使用量が増えて、腱鞘炎・ばね指などの手指の痛みを訴える方が増えてきています。

◆足の痛み

扁平足・外反母趾もひどくなると歩くことが困難になります。

◆膝の傷み

変形性膝関節症・関節水腫(水がたまる)は加齢だけが原因ではありません。

◆関節の痛み

ひどくなると関節リウマチにもなります。普段の生活改善と正しい治療が肝要です。

肘の痛み

テニス肘など激しいスポーツによる各所の痛みにも対処します。

◆股部の痛み

変形性股関節症・大腿骨頭壊死症など股関節の障害は歩行障害にもつながります。

◆骨粗しょう症

女性は閉経後特に気を付け、検査・治療することが大切です。

※みはら整形外科は労災保険指定医療機関です。

仕事中や通勤途中、何らかの原因で負傷した場合、治療費を建て替えたり、還付のための手続きをしたりなどのわずらわしさがありません。